LinuC認定者 1万人突破!(2018年4月時点)

Linux技術者のスタンダードな資格として重要性が高まっています!

有意なLPIC認定者ならLinuCも取得できます。

手続きはLinuC受験者マイページにログインするだけ。今すぐログインしましょう。

受験予約

試験はピアソンVUE(試験配信会社)で配信されています。全国各地のテストセンターで、日時を自由に選択して受験することができます。受験予約にはweb予約電話予約の2つの方法があります。

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

個人で
クレジットカード決済の方

アカウントを取得して、試験日と試験会場の予約と合わせて受験料の支払いをクレジットカードで行えます。

法人の方、または
個人の振込決済の方

法人の方だけでなく、個人の方でも請求書が必要な方はお使いいただけます。複数科目の一括お申込みも可能です。

受験のお申し込み

STEP1EDUCO-IDの取得

LinuCを受験するには、EDUCO-IDが必要となります(すでにEDUCO-ID、もしくはLPI-IDをお持ちの方は、新たな作成は不要です)。EDUCO-IDを忘れてしまった場合は、「受験者マイページ」にユーザネームまたはe-mailアドレスを使ってログインすることでご確認いただけます。

STEP試験の予約とお支払い

Webで予約する場合

LinuCの試験は、「ピアソンVUE」というコンピュータ配信の仕組みを使うことで、全国各地のテストセンターから受験することが可能です。そのため、ピアソンVUEのサイトでアカウントを作成していただく必要があります。また、作成とあわせて受験予約とお支払いまで行うことができます。既にアカウントをお持ちの方は、新たにアカウントを作成する必要はございません。
※現金での振込決済をご希望の方はこちらのフォームでチケットをご購入ください。

電話で予約する場合

ピアソンVUEの下記コールセンターへお電話ください。
平日午前9時~午後6時まで(土日祝祭日を除く)

0120-355-583

ピアソンVUEでは、各試験を下記の番号で呼びます。予約時には、下記をご参照ください。

試験名 ピアソンVUEでのExam Code ピアソンVUEでのExam Name
101試験 101-400 LinuC-1 101試験、バージョン4.0
102試験 102-400 LinuC-1 102試験、バージョン4.0
201試験 201-450 LinuC-2 201試験、バージョン4.5
202試験 202-450 LinuC-2 202試験、バージョン4.5
300試験 300-100 LinuC-3 300試験、バージョン1.0
303試験 303-200 LinuC-3 303試験、バージョン2.0
304試験 304-200 LinuC-3 304試験、バージョン2.0

STEP受験予約時の注意事項について

テストセンターで予約する際に、秘密保持契約に同意していただく必要があります。その際、秘密保持契約に同意できない方は予約ができませんのでご注意ください。

STEP合格してLinuC認定資格を取得したら

試験に合格してLinuC認定資格の認定を取得されましたら、LPI-Japanより認定証と認定カードをお届けします。認定者の証明としての認定ロゴもご使用いただけますので、ご自身の名刺などに印刷してお使いください。詳しくはこちらからご確認ください。

再受験ポリシー

同じ試験を再受験される方は、再受験ポリシーに違反していないかご確認ください。
※違反している場合、ピアソンVUEでは受験の予約ができません。

試験別の有効期限

レベル1やレベル2のように、2試験の合格が必要な認定の場合、両方の試験を5年以内に合格する必要があります。試験別の正確な有効期限の日付は、受験者マイページでご確認ください。

再認定ポリシー

レベル1、レベル2、レベル3の認定者は、認定日から5年以内に同一レベルの認定の再取得または上位レベルの取得をすることで、ACTIVE(有意性あり)な認定ステイタスを維持することができます。

ページトップへ