LinuC取得を推進する企業インタビュー

日本コムシス株式会社様事例
『私たち全員、LinuCを取得しました!』
日経Linux 2020年7月号掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たち全員、LinuCを取得しました!

「お客様の要望を叶えるエンジニアを一人でも多く育てたい」
日本コムシス株式会社 ITビジネス事業本部ソリューションビジネスSE部 田中 慎治 氏

現在、LinuCレベル1取得者は288名、レベル2取得者は245名、レベル3取得者は302名です。社員には1年次中にレベル1取得、3年以内にレベル2以上を含めた複数認定の取得を推奨しています。関連会社で自社社員をLinuC研修のインストラクタとし、技術者育成を進めているのが強みといえるでしょう。昨今増加中のAI関連の基盤構築にはLinux技術が必須ですから、顧客の目的に合わせた最適な基盤設計ができるエンジニアを一人でも多く育てたいと考えています。

期待に応える技術者を育てる
ITビジネス事業本部ソリューションビジネスSE部 田中 慎治 氏

お客様から求められるのは、しっかりと答えを出せるエンジニアです。柔軟な発想力でお客様が本当に求めているものを捉え、身につけた知識と技術で期待に応えられる技術者を育てていきます。

Linuxの知識はどんな業務でも不可欠
ITビジネス事業本部ソリューションビジネスSE部 田口 裕章 氏(LinuCレベル1取得)2018年入社

LinuxはITサービスの要となる技術で、どんな業務でも知識は不可欠。この知識と技術に磨きをかけ、お客様に応えられる技術者になります。

Linuxへの広く深い理解がこれから生きる
ITビジネス事業本部ソリューションビジネスSE部 稲葉 弘祐 氏(LinuCレベル1取得)2019年入社

認定取得への学びを通じて、Linuxについて網羅的に理解できました。有資格者であることは知識の証明となり、自身の意欲向上にも繋がります。

知識を自分なりに深め、生きる資格に
株式会社NGN-SF 技術部 中巻 弘樹 氏(LinuCレベル3取得)2009年入社(現在、日本コムシス株式会社より出向中)

現在はLinux、VMwareなどの講師をしていますが、得た知識を自分なりに説明することができることを推奨しています。実際にお客様と接したときに生きる認定であってほしいからです。
※株式会社NGN-SFは、日本コムシス株式会社が51%出資するIT教育・研修会社です。

ページトップへ