LinuC取得を推進する企業インタビュー

日本電気株式会社様 事例
『私たち全員、LinuCを取得しました!』
日経Linux 2021年1月号掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たち全員、LinuCを取得しました!

「IT基盤技術の教育を進め、DXに対応できる技術者を育成します」
日本電気株式会社 先端SI技術開発本部 菅沼 公夫 氏

NECはLPI-Japan発足時からその活動趣旨に賛同し、プラチナスポンサー企業として参画。約20年にわたり理事企業としても活動に協力してきました。また、2万人以上の社員の受験実績があり、全社的にLinuCを採用しています。LinuCは、Linuxを中心とした IT技術の習得の機会になると考えており、技術者を中心に多様な職種の社員が取得をしています。今後は、クラウドDX時代に必須のLinuCのバージョン10.0の取得を推進していきたいと考えています。

「LinuCを取得することで、ITエンジニア、特にSE のスキルレベルの底上げにつながっていると感じます。」
日本電気株式会社 先端SI技術開発本部
菅沼 公夫 氏

「LinuCを体系的に学ぶことでLinuxに関する幅広い知識が身につき、日々の業務内容が腑に落ちるようになります。必ず糧になる資格です。」
NECマネジメントパートナー株式会社 人材開発サービス事業部
野崎 有佐 氏

「業務でLinuxを主に使用しているため、取得を目指しました。覚えることは多いのですが、しっかり勉強すれば受かります! 」
NECソリューションイノベータ株式会社 プラットフォーム事業本部システム基盤ソリューション事業部
真田 佑華 氏

「Linuxを操作して学ぶことで自身の血肉となります。最新&流行の技術も学習範囲に含まれるので、スキルアップしたい方はぜひ!」
日本電気株式会社 デジタルビジネスプラットフォームユニット 先端SI技術開発本部 OSS推進センター
出村 優太 氏

「LinuCは基礎的な知識を多く内包しており、ITスキルのラーニングパスにおいて最初に受ける試験の1つとして有効だと思います。」
日本電気株式会社 先端SI技術開発本部 OSS推進センター
中島 龍史 氏

「NECマネジメントパートナーの講座で学びました。実際の業務でLinuxを使用しているので、日々役立っていることを実感しています。」
日本電気株式会社 ネットワークサービスBU 通信業ソリューション事業部
樅山 茂生 氏

ページトップへ