LinuC取得を推進する企業インタビュー

株式会社日本プレースメントセンター様 事例
認定取得者100名突破!強い技術者の育成は私たちの使命です
日経Linux 2022年5月号掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加

認定取得者100名突破!強い技術者の育成は私たちの使命です

株式会社日本プレースメントセンター
事業統括本部事業統括部マネージャー 
照沼 大悟 氏

当社は社会インフラを支える様々なお客様のシステム運用・保守に携わっており、安定運用と業務改善の実績などで評価をいただいています。近年、クラウドへの移行を希望するお客様が増えており、仮想化の基礎的知見と技術を確実に身につける重要性を感じています。社内では、全社員向けの技術研修の実施や、LinuCのテキスト、問題集、バウチャーを社員に提供するなど、全面的に認定取得をバックアップ。課題解決力に技術力を加えた、より強い技術者集団を目指します。

IT事業本部営業統括二部 菅野 晃 氏 
LinuCレベル1取得 2017年入社

将来的にはサーバーのエンジニアを目指しているので、そのためには必須の認定と考え受験しました。テキストと問題集を反復することが、認定取得に繋がります。

IT事業本部営業統括二部 吉田 優太 氏
LinuCレベル3取得 2014年入社

認定取得の学びを通じて、コマンドを始めとするLinuxの操作とインフラ技術の基礎知識を自分のものにできました。将来は大規模なインフラ構築に携わりたいです。

IT事業本部営業統括一部 中西 悠一 氏 
LinuCレベル3取得 2017年入社

認定取得のために身につけた知識は、どの現場でも通用することを実感しています。とくにレベル3 303は、サーバー証明書更新業務の理解に大いに役立ちました。

IT事業本部営業統括一部 近間 智秋 氏 
LinuCレベル3取得 2015年入社

レベル3 304取得により、仮想環境のシステム障害時に自信を持って業務を行うことができると感じています。サーバーの知識を活かし、構築業務に臨んでいきたいです。

ページトップへ