Linux豆知識 129

Arch Linux

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、「Arch Linux」について。

「Arch Linux」というLinuxディストリビューションは、ほとんど聞いたことがないという方も多いかもしれません。1つの理由としては、ニュースで「Arch Linux バージョン○○リリース」などというニュースが出ないことが挙げられます。それもそのはず、Arch Linuxには、他のディストリビューションに見られるような、明確な「バージョン」が存在しないのです。

Arch Linuxの特徴として、「ローリング・リリース」というシステムを採用していて、随時ソフトウェアがアップデートされ、システムが常に最新の状態に保つことができるという特徴があります。このため、「ここでバージョン○○のリリース」ということがないのです。

他の特徴としては、軽量シンプルであり、デフォルトではごく少数のソフトウェアしか入っていません(デスクトップ環境も全く入っていません)。しかし、pacmanと呼ばれるソフトウェア管理システムが用意されているため、ソフトウェアの導入が難しすぎるということはありません。

一方で、自分で細かくカスタマイズできるということは、裏を返すと自力でシステムを構築しなくてはならないということでもあります。システムのインストールも、CUIですので初心者には少しハードです。中級~上級者向けのディストリビューションと言えるでしょう。

ニュースなどで取り上げられる機会がないので、豆知識で取り上げてみましたが、腕が上がった暁には試してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ