LinuCレベル1 101試験の例題と解説

主題102Linuxのインストールとパッケージ管理

102.5RPMおよびYUMパッケージ管理の使用

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、101試験の試験範囲から、「102.5 RPMおよびYUMパッケージ管理の使用」についての例題を解いてみます。
パッケージ管理コマンドについて確認しておきましょう。

Linucレベル1 101試験 出題範囲


例題

yum コマンドを使って「/etc/hosts」ファイルが含まれるパッケージを検索する場合、正しいものを1つ選択してください。

  1. yum search /etc/hosts
  2. yum provides /etc/hosts
  3. yum info /etc/hosts
  4. yum list /etc/hosts

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


解答と解説

正解は、「2. yum provides /etc/hosts」です。

yumコマンドはパッケージ管理を行うためのコマンドです。
yum コマンドでは以下のようなサブコマンドが利用できます。

install パッケージ名… 指定したパッケージをインストールする
remove パッケージ名… 指定したパッケージをアンインストールする
update パッケージ名… 指定したパッケージをアップデートする
info パッケージ名… 指定したパッケージの情報を表示する
list… 全パッケージ情報をリスト表示する
search キーワード… パッケージ情報をキーワードで検索する
provides ファイル名… 指定したファイルが含まれるパッケージを検索する

よって、ファイル名を検索したい場合はprovidesコマンドを利用します。
問題文にある「/etc/hosts」ファイルを検索した場合、結果は以下のように表示されます。(以下一部抜粋)

$ yum provides /etc/hosts
:
:
setup-2.8.71-10.el7.noarch : A set of system configuration and setup files
リポジトリー        : base
一致          :
ファイル名    : /etc/hosts
:

この結果から「/etc/hosts」ファイルが含まれるパッケージは「setup」であるとわかります。

選択肢の解説は以下です。

[1. yum search /etc/hosts]
誤りです。
yum search コマンドは、パッケージ名やパッケージの詳細情報、サマリから対象のパッケージを検索することができます。そのため、パッケージ名がすべて分からなくても、関連する用語をキーワードにパッケージを検索することができます。
しかし、ファイル名を指定してファイルが含まれるパッケージは検索することができません。

[2. yum provides /etc/hosts]
正解です。
ファイル名が含まれるパッケージを検索する場合は、yum provides コマンドを利用します。また、コマンドが含まれるパッケージを検索する場合にも利用することができます。
例えば、「systemctl」コマンドが含まれるパッケージを検索すると以下のように検索することができます。(以下一部抜粋)

$ yum provides systemctl
:
:
systemd-219-67.el7.x86_64 : A System and Service Manager
リポジトリー        : base
一致          :
ファイル名    : /bin/systemctl
:

このように、コマンドはファイルで提供されているため、yum providesコマンドを利用して検索することができます。

[3. yum info /etc/hosts]
誤りです。
yum info コマンドにはパッケージ名を指定し、パッケージ情報を表示するコマンドです。

[4. yum list /etc/hosts]
誤りです。
yum list コマンドは全パッケージ情報をリスト表示するコマンドです。yum listのみで実行した場合、インストール可能なパッケージとインストール済みのパッケージが表示されます。

利用したいパッケージ名が分からない場合に、すぐに検索できるようyumコマンドのサブコマンドを確認しておきましょう。


例題作成者

株式会社デージーネット OSS研究室 橋本知里

ページトップへ