LinuCレベル1

【開催報告】仮想マシン・コンテナの概念と利用

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催結果のご報告
2020年5月23日(日)13時00分〜14時15分


本セミナーは、インターノウス株式会社より竹本様を講師にお招きし、本セミナーのテーマとなる主題についてわかりやすく解説いただきました。

参加者からの感想(一部抜粋)

  • 事前に資料は読んでいたが、補足事項の説明もありわかりやすかった。
  • 動画ですがわかりやすく、かつ全ての質問に丁寧に答えられていました。
  • オンラインセミナーだったので、自宅の広いスペースとデスクトップPC上で確認しながらセミナーを受けれたことがよかったです。
  • 受講生がハンズオンで実際に操作しながら勉強できるような構成だったのは助かりました。
  • 時間に見合ったボリュームに絞っていたこと、初心者向けに分かりやすい説明であった点は良かったと思います。

LinuC技術解説無料セミナーは、LinuCの受験に向けて学習を進めている方、これから始めようと考えている方を対象に、出題範囲の主題をベースに技術解説をするセミナーです。

今回の技術解説無料セミナーは、LinuCレベル1 Version10.0の主題1.02.2の「仮想マシン・コンテナの概念と利用」がテーマとなります。当日はマシンデモを交えた講義を予定しており、ZoomのQA機能で質問もお受けいたします(*)。
LinuCレベル1 Version10.0の出題範囲を学習している方には、必見の内容です。

*お受けする質問への回答は、時間の都合でその場での回答ができない場合もございます。その場合には、後日公開するYoutubeでの動画内で回答いたします。


セミナーのお申し込みは終了しました


当日の講義資料のダウンロードはこちら(1.9MB)
当日参加の方はダウンロードをして準備してください。


開催概要

開催日
2020年5月23日(土) 13時00分~14時15分
会場
オンライン(Zoom ウェビナー)
対象
LinuCレベ2の出題範囲を学習している方
主催
LPI-Japan
方式
ライブ方式
参加費
無料(事前申込制)
定員
200名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)
注意事項
EDUCO-IDを取得されていない方はこのセミナーはご受講できません。
EDUCO-IDをお持ちでない方は、新規登録用マイページでEDUCO-IDを取得してください。
EDUCO-IDをお忘れになった方は、受験者マイページにてEDUCO-IDをご確認ください。
受験者マイページにログインするためのパスワードが分からない場合は、「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、ご登録のメールアドレスを入力後、送信ボタンを押すと、パスワードが送信されます。

セミナー内容

■解説する主題
・仮想マシン・コンテナの概念と利用(1.01.2)
■参加者の想定スキルレベル
・LinuCレベル1の取得を目指している方
■セミナーのゴール
・仮想化ソフトウェアとコンテナの違いが分かる。
・Dockerのインストールからコンテナの起動、接続、停止までの流れが分かる。

*内容については、予告なく変更する場合がございます


講師紹介

講師紹介
竹本季史 氏

竹本季史 氏

LPI-Japanアカデミック認定校 インターノウス株式会社

IT業界で約10年間、インフラ・システムエンジニアとして業務を行う。主に自社システムの構築・運用、国の研究用ネットワークの支援、主要携帯キャリア様でのインフラ構築・運用などに関わる。2014年よりインターノウス株式会社エンジニアカレッジ講師。 これまで約700人のエンジニアの養成を行う。主にLinuxサーバ(メール、OpenSSH、シェルスクリプト、DB、監視、演習)を担当。演習では受講生が最大限の成長ができることを目的としている。


セミナーのお申し込みは終了しました


お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
03-3568-4482 / seminar@lpi.or.jp

ページトップへ