LinuCレベル1

【開催報告】オープンソースの文化

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催結果のご報告
2020年8月1日(土)13時00分〜14時15分


本セミナーは、吉田 行男 様を講師にお招きし、本セミナーのテーマとなる主題についてわかりやすく解説いただきました。

参加者からの感想(一部抜粋)

  • 参考書やネットから得られる文章からの情報とは違い、補足や解説を交えてのお話が聞けたのは大変為になりました。
  • 豊富なご経験に基かれた素晴らしいセミナーでした。OSSの文化については、吉田さん以外の誰が講師になっても、このような話はできないと感じました。
  • テーマの設定自体が良かったです。OSSのライセンスに関し、このように概要をわかりやすくまとめた情報源が無かったので理解が進み、とても助かりました。
  • 特に、Linucの範囲であるオープンソースについてはLinuxにおける起源となる内容なので短時間でも内容をまとめて聞けたのは良かったです。

このセミナーは、Linux技術者認定試験「LinuC(リナック)」の勉強を始めた方、学習を進めるためのコツを知りたい方を対象に、出題範囲の主題ごとに技術解説を行っていくセミナーです。

今回の技術解説セミナーは、LinuCレベル1 Version10.0 の項目である 「1.11 オープンソースの文化」 がテーマとなります。オープンソースの成り立ちとコミュニティ及び、オープンソースを理解する上で重要なライセンスについて解説します。 LinuCレベル1 Version10.0の受験を検討されている方は、必見の内容です。

※本セミナーは試験対策ではなく、出題範囲に関連する技術解説となります。ご了承ください。


なおセミナーでは、ZoomのQ&A機能を利用して講師に直接質問をすることができます。回答は時間の関係で後日Youtubeで公開される動画の中となる場合もございますが、疑問に思うことを直接質問できるチャンスです!


セミナーのお申し込みは終了しました


当日の講義資料のダウンロードはこちら(1.9MB)
当日参加の方はダウンロードをして準備してください。


開催概要

開催日
2020年8月1日(土) 13時00分~14時15分
会場
オンライン(Zoom ウェビナー)
対象
LinuCレベル1出題範囲を学習している方
主催
LPI-Japan
方式
ライブ方式
参加費
無料(事前申込制)
定員
200名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)
注意事項
EDUCO-IDを取得されていない方はこのセミナーはご受講できません。
EDUCO-IDをお持ちでない方は、新規登録用マイページでEDUCO-IDを取得してください。
EDUCO-IDをお忘れになった方は、受験者マイページにてEDUCO-IDをご確認ください。
受験者マイページにログインするためのパスワードが分からない場合は、「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、ご登録のメールアドレスを入力後、送信ボタンを押すと、パスワードが送信されます。

セミナー内容

■扱う主題/副題
1.11 オープンソースの文化
オープンソースの成り立ちとコミュニティ及び、オープンソースを理解する上で重要なライセンスについて解説します。
■参加者の想定スキルレベル
・オープンソースの文化を知らない方
■セミナーのゴール
・オープンソースの考え方を理解できるようになる。
・オープンソースライセンスについて、概略を理解できるようになる。

*内容については予告なく変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。


講師紹介

講師紹介
吉田 行男 氏

吉田 行男 氏


2000年頃からメーカー系SIerにて、Linux/OSSのビジネス推進、技術検証を実施、OSS全般の活用を目指したビジネスの立上げに従事。また、社内のみならず、講演執筆活動を社外でも積極的にOSSの普及活動を実施してきた。
22019年より独立し、オープンソー スの活用支援やコンプライアンス管理の社内フローの構築支援を実施している。


セミナーのお申し込みは終了しました


お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
03-3568-4482 / seminar@lpi.or.jp

ページトップへ