LinuCレベル1

【開催報告】コンテナを体験してみよう!/仮想マシン・コンテナの概念と利用

このエントリーをはてなブックマークに追加

開催結果のご報告
2021年3月26日(金)19時30分〜21時00分


本セミナーは、水澤 泰敬 氏を講師にお招きし、本セミナーのテーマとなる主題についてわかりやすく解説いただきました。

LinuC技術解説セミナーは、Linux技術の習得やインフラエンジニアとしてのキャリアアップを目的にLinuCの学習を進めている方、またはこれから始めようとしている方向けの研修セミナーです。インフラエンジニアとして活躍できるよう体系立ててLinuxを学習するために作られた出題範囲の主題をベースに実施しています。

参加者からの感想(一部抜粋)

  • 情報満載であった・テンポよく進行していた
  • 実際にハンズオンで演習ができたことが良かったです。
  • ウェブサイトで本日の参考資料ページを公開しており、セミナー中に参照できる工夫がされていた点がとても良かったです。
  • 環境がログインだけですぐ動かせ、コマンドをたくさん教えていただけてスピード感がよかった話すスピードがちょうどよく聞こえやすい。
  • ハンズオン形式で実際の動作を見ながら確認できました。また、手順がサイトに記載されてあるのも後から見返せて良いと思いました。
  • 丁寧で親切でした。資料も分かりやすかったです

今回は、技術解説セミナーでは初めての形式となる「ハンズオン形式」にて開催をいたします。ハンズオンでは、Dockerコンテナの操作を学んでWordPressサーバーの構築まで体験してもらいます。
この体験を通じて「1.01.2:仮想マシン・コンテナの概念と利用」の理解を深めてもらいたいと考えています。
LinuCレベル1 Version10.0の受験を検討されている方は、必見の内容です。

※本セミナーは試験対策ではなく、出題範囲に関連する技術解説となります。ご了承ください。

なおセミナーでは、ZoomのQ&A機能を利用して講師に直接質問をすることができます。回答は時間の関係で後日Youtubeで公開される動画の中となる場合もございますが、疑問に思うことを直接質問できるチャンスです!


【参加する方への注意事項】
ハンズオンに参加する場合、以下の点をご確認ください。

  1. WindowsまたはMacでWebブラウザを操作できる環境をご用意ください。(スマホやタブレットでは正しく動作しません)
  2. 今回のセミナーでは、Katacoda/クラウドサービスを利用します。可能であればセミナー当日までにKatacodaでユーザ登録を済ませておいてください。Twitter、Google、GitHubのソーシャルログインが可能です。
    https://www.katacoda.com/
  3. いつも行うセミナーに比べて、開催時間が長めですのでお気をつけください。

セミナーのお申し込みは終了しました


当日の講義資料のダウンロードはこちら(3MB)
当日参加の方はダウンロードをして準備してください。


開催概要

開催日
2021年3月26日(金) 19時30分~21時00分
会場
オンライン(Zoom ウェビナー)
対象
LinuCレベル1出題範囲を学習している方
主催
LPI-Japan
方式
ライブ方式(ハンズオン)
参加費
無料(事前申込制)
定員
200名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)
注意事項
EDUCO-IDを取得されていない方はこのセミナーはご受講できません。
EDUCO-IDをお持ちでない方は、新規登録用マイページでEDUCO-IDを取得してください。
EDUCO-IDをお忘れになった方は、受験者マイページにてEDUCO-IDをご確認ください。
受験者マイページにログインするためのパスワードが分からない場合は、「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、ご登録のメールアドレスを入力後、送信ボタンを押すと、パスワードが送信されます。

セミナー内容

■解説する主題・内容
ハンズオンを通じてコンテナ技術に実際に体験していただき、以下の主題の理解を深めます。 レベル1
副題:1.01.2 仮想マシン・コンテナの概念と利用
レベル2
副題:2.06.1:コンテナの仕組み
副題:2.06.2:Dockerコンテナとコンテナイメージの管理
*体験いただくテーマはレベル1の範囲を超えますが、それほどコンテナを触れたことがない人を対象とした内容となります。
■解説するポイント
・Dockerの基本
 ー概要と仕組み
 ーメリット・デメリット
・Dockerを使う方法
 (今回のセミナーでは、Katacoda/クラウドサービスを利用します)
・ハンズオンの内容
 ーDockerを動かしてみよう(コマンド操作)
 ーWordPressサーバーの構築
■参加者の想定スキルレベル
・コンテナについて勉強したい
・Linuxについて勉強を始めたばかり(LinuCレベル1取得が目標)
■セミナーのゴール
・コンテナの起動・再開・停止が行える(1.02.2の範囲)
・Dockerコンテナを実際に自分の手で操作してみる(2.06.2の一部)

*内容については予告なく変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。


講師紹介

水澤 泰敬 氏

水澤 泰敬 氏

Linux/LinuC情報サイト「リナスク」主宰
LinuCエバンジェリスト


リナスク
URL:https://linuc.spa-miz.com/

日経新聞やソニー関連会社、商社などへの転職を重ねたのち起業。
10数年にわたり情報まとめサイトの運営に携わる。
キュレーションサイト運営会社、TSUTAYA関連企業への転籍を経てフリーランスに。
2018年、LinuC資格取得を機にエンジニア育成に関わる事を決意。
2020年、エンジニアスクール講師などを務めつつリナスク立ち上げ。
LinuCレベル3所有。


セミナーのお申し込みは終了しました


お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
seminar@lpi.or.jp

ページトップへ