Linux豆知識 255

グループウェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

グループウェアは、組織内でさまざまな情報を共有したり、コミュニケーションを取る機能を提供するソフトウェアです。
グループウェアが提供する機能はソフトウェアによって異なりますが、主なものとしてはスケジュール管理やプロジェクト管理、文書管理、設備予約機能などです。
最近では、モバイルからのアクセスも簡単にできるものも多く存在します。

グループウェアには、商用のものもあればオープンソースソフトウェアのものもあります。
オープンソースのグループウェアとしては、SHIRASAGI、GroupSession、Feng Office、Zimbra、Abdulなどが挙げられます。
Linuxサーバーと組み合わせて構築・運用することになります。

ある規模以上の組織では、意思疎通や情報の共有が非常に大事ですので、グループウェアを導入すると組織の運営に大きな恩恵をもたらします。
オープンソースで入手できますから、試してみてはどうでしょうか。


ページトップへ