Linux豆知識 154

Courier Mail Server

このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバソフトウェア紹介の第6弾は、メールサーバ「Courier Mail Server」(以下、Courier)について紹介します。

Courierは、オープンソースのメール環境です。POP/IMAPだけでなく、SMTPサーバとしての機能も備えており、メールサーバとしての機能を網羅しているソフトウェアです。Courierは、「qmail」と呼ばれる、非常に堅牢なMTAの考え方を受け継ぎ、かつ設定が簡単なメールサーバを実現するために開発されました。

Courierは、POP/IMAPとしての機能を持たせることができるのが特徴です。
IMAPとして機能するため、クライアントはいちいちメールをダウンロードせずに読むことが可能になります。設定によってはPOP3とIMAP4両方が利用できるようになるため、ユーザの都合に合わせることができ、メールサーバのユーザに高い利便性を提供できます。SSLにも対応しており、セキュリティにも配慮がなされています。

メールサーバを構築する際には、有力な選択肢の一つとなるであろうCourier。MTAはPostfixなどで、POP/IMAPはCourierで、という利用方法もありますので、是非覚えておいてください。

ページトップへ