Linux豆知識 171

デスクトップ環境「Cinnamon」と「MATE」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、デスクトップ環境「Cinnamon」と「MATE」について紹介します。

CinnamonとMATEはそれぞれ別のデスクトップ環境ですが、共通点があります。その共通点とは、どちらも「GNOME 2」系列に連なるデスクトップ環境であるということです。現在GNOMEは「GNOME 3」ですが、GNOME 2の使い勝手が良かったという評判から、「Cinnamon」はGNOME 3をベースにGNOME 2の使い勝手を実現する方向で開発され、MATEはGNOME 2をベースとして開発されました。

両者はGNOME 2の使い勝手を実現するのが目的のため外観が似ているとも言われますがいずれも独立したプロジェクトです。両者の違いを言うのは難しいのですが、あえて簡単に言うと、「Cinnamon」が多機能・高いカスタマイズ性を持っているのに対し、「MATE」は設計をある程度シンプルに絞り、低スペックなPCでも軽快に動作するようになっている、と言うことができます。

いずれも「Linux Mint」のデフォルトのデスクトップ環境として提供されていますので、一度試してみて下さい。

ページトップへ