Linux豆知識 219

ARMアーキテクチャ

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、「ARMアーキテクチャ」について。

「ARM Holdings」は、プロセッサの開発を手掛けるメーカーです。「ARM」はARM Holdingsによって提供されるアーキテクチャで、組み込み機器やスマートフォン、タブレットPCなどに向けて開発されています。そのシェアは拡大の一途を辿っており、iPhoneやAndroidなどにもARMアーキテクチャが採用されているものがあります。全世界的に家電製品、ゲーム機、医療機器などにも幅広く採用されています。

最近、オープンソースのニュースでもARMアーキテクチャ絡みのものが増えてきていますし、ARMアーキテクチャ向けのLinuxディストリビューションもいくつか現れてきています。ARM向けのLinuxディストリビューションは組み込み用途向けのものが多く、応用範囲も多岐に渡ります。ARMの今後がどのようになるかはわかりませんが、現在ではIntelアーキテクチャのように重要な位置を占めるアーキテクチャとなっていることは間違いありませんので、覚えておきましょう。

ページトップへ