Linux豆知識 220

「Python」について

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、「Python」について。

「Python」は、近年急激にシェアを伸ばしているプログラミング言語です。特長は、シンプルな構文で比較的わかりやすいということ、そして「計算・統計処理で利用するライブラリが充実している」ということなどが挙げられます。後者の特長は最近注目されている深層学習(Deep learning)」に向いたプログラミング言語であるということにつながり、最近のシェア拡大の理由にもなっています。また、PythonはWebアプリケーションの作成にも活用されるようになってきており、Pythonを習得しておけば様々な場面で活用できます。

現在、日本国内でPythonを学習するための書籍などの情報も、以前に比べるとシェアの拡大に合わせて増えてきており、Web経由でPythonを習得するということもできます。システム管理者といえどもプログラミングのスキルは持っていたほうが何かと有利ですので、たとえばPythonを基本レベルまでは学習しておくとよいでしょう。

ページトップへ