Linux豆知識 222

Linuxファイルシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月現在、Linuxでは「ext4」というファイルシステムが主流となっています。その他にも「ext3」「XFS」「Btrfs」などのファイルシステムもありますが、多くのディストリビューションが「ext4」をデフォルトのファイルシステムとしていますが、最近「Btrfs」を採用するディストリビューションが増えています。

「Btrfs」は、障害に強い、独自の修復機能を持つ、管理が容易などの特徴を持っています。Linuxカーネルが最初に「Btrfs」をサポートしたのが2009年。それから10年の間、改良を積み重ねてきました。当初と比べだいぶ安定性が向上したことも採用の理由でしょう。

当然というべきか、ext4もまだまだ広く使われているファイルシステムです。様々なファイルシステムがそれぞれ個性を持っていますので、特に大規模なシステムを構築する、信頼性の高いシステムを構築する必要があるなどの場合には、ファイルシステムの選択にも気を配る必要があることは覚えておきましょう。

ページトップへ