Linux豆知識 229

オープンソースのセキュリティ施策ソフトウェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回も取り上げたように、オープンソースソフトウェアとはいえセキュリティに無頓着であることはできません。一方、「それではオープンソースのセキュリティ施策ソフトウェアはあるのか」というと、残念ながらそれほど数は多くありません。     

もっとも有名なものは「ClamAV」というソフトウェアです。「ClamAV」は、メールサーバで電子メールを常時監視するというソフトウェアで、ファイルのスキャンやWebのスキャン機能も利用できます。Linuxディストリビューションによっては、パッケージとして提供されている場合もあります。無償で利用できますが、設定などにやや手間がかかります。とはいえ、特にメールサーバを運用するときには導入の検討をしたいソフトウェアです。

その他、有償のセキュリティ施策ソフトウェアは様々なものが提供されています。Linuxに対応しているものも決して少なくはありません。このあたりのソフトウェアの導入は、規模の大きなサーバを運用する際は特に検討したほうがよいでしょう。

サーバの管理者は、セキュリティに対して責任を持つ立場にあります。成果が見えにくい作業なだけにモチベーションが保ちにくいのですが、負けずに対策するのが良い管理者の条件です。しっかり対策しましょう。

ページトップへ