LinuCレベル2 201試験の例題と解説

主題2.04システムの保守と運用管理

2.04.4リソース使用状況の把握

このエントリーをはてなブックマークに追加

201試験の試験範囲から「2.04.4 リソース使用状況の把握」についての例題を解いてみます。

Linucレベル2 201試験 出題範囲


例題

以下のコマンドのうち、ロードアベレージ(システムの負荷)を確認できるものを全て選択せよ。

  1. top
  2. w
  3. uptime
  4. vmstat

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


解答と解説

答えは 1.top、2.w、3.uptime です。

ロードアべレージとは、システムの負荷状況を表す指標の一つであり、
CPUによる計算待ちやハードディスクなどのストレージに対するデータの読み書き完了待ちのプロセス数を表したものです。

以下の top・w・uptime の各コマンド出力では、
「load average:」という部分がロードアベレージを示しています。

3つの数字は左より、直近の1分間・5分間・10分間のロードアベレージを表しており、値が大きいほど負荷が高くとなります。

[root@93d11e92e83d ~]# top
top - 02:49:05 up 10 min,  0 users,  load average: 0.01, 0.02, 0.00
Tasks:   4 total,   1 running,   3 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.2 us,  0.3 sy,  0.0 ni, 99.5 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
KiB Mem :  2046940 total,   544040 free,   198672 used,  1304228 buff/cache
KiB Swap:  1048572 total,  1048572 free,        0 used.  1677744 avail Mem

  PID USER      PR  NI    VIRT    RES    SHR S  %CPU %MEM     TIME+ COMMAND     
    1 root      20   0   46412   5896   4980 S   0.0  0.3   0:00.05 nginx       
    5 nginx     20   0   46820   3536   2340 S   0.0  0.2   0:00.00 nginx       
   11 root      20   0   11828   2980   2604 S   0.0  0.1   0:00.03 bash        
   27 root      20   0   56140   3696   3192 R   0.0  0.2   0:00.01 top

[root@93d11e92e83d ~]# w
 02:49:20 up 10 min,  0 users,  load average: 0.01, 0.02, 0.00
USER     TTY      FROM             LOGIN@   IDLE   JCPU   PCPU WHAT

[root@93d11e92e83d ~]# uptime
 02:49:31 up 10 min,  0 users,  load average: 0.15, 0.06, 0.01

なお、vmstatでは、
以下のようにプロセス数・メモリー・スワップ・ブロックIO・システム情報・CPUに関する情報が確認できます。

[root@93d11e92e83d ~]# vmstat
procs -----------memory---------- ---swap-- -----io---- -system-- ------cpu-----
 r  b   swpd   free   buff  cache   si   so    bi    bo   in   cs us sy id wa st
 2  0      0 544040   4456 1299928    0    0   157   735   86  159  0  1 98  0  0

例題作成者

鯨井 貴博 氏(登録インストラクター、LPI-Japanアカデミック認定校 Zeus IT Camp)

ページトップへ