LinuCレベル2 201試験の例題と解説

主題2.02ファイルシステムとストレージ管理

2.02.1ファイルシステムの設定とマウント

このエントリーをはてなブックマークに追加

201試験の試験範囲から「2.02.1 ファイルシステムの設定とマウント」についての例題を解いてみます。

Linucレベル2 201試験 出題範囲


例題

Systemdにおいて、サービスを起動するためのコマンドとして適切なものを選択せよ。

  1. systemctl start nginx.service
  2. systemctl nginx.service start
  3. systemctl start nginx
  4. systemctl nginx start

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


解答と解説

答えは 1. 及び 3. です。

Systemdでは、systemctlコマンドでサービスの制御を行います。

使用方法
 systemctl [オプション] コマンド [サービス名]

コマンドには以下のものが指定できます。
 start:起動
 restart:再起動
 stop:停止
 reload:リロード
 status:ステータス確認
 isolate:稼働するターゲット(initで言うランレベルに相当するもの)を変更できる
 enabled:サービス自動起動の有効化
 disabled:サービス自動起動の無効化
 is-enabled:サービス自動起動設定の確認

systemctlコマンドのさらに詳しい情報は、以下のURLから確認することができます。
https://www.freedesktop.org/software/systemd/man/systemctl.html

なお、SysV initでもプログラム自動起動など類似した機能を担っているので、Systemdと比較することで効率的に学ぶことが出来ます。


例題解説提供者

LPI-Japanアカデミック認定校「Zeus IT Camp」LPICレベル3認定者 鯨井 貴博 氏

ページトップへ