LinuCレベル3 304試験の例題と解説

主題330仮想化

330.3KVM

このエントリーをはてなブックマークに追加

304試験の試験範囲から「330.3 KVM 」についての例題を解いてみます。

このテーマは重要度9と非常に高いため、内容を深堀して学習する必要があります。実践の場においても用いられることが多いKVMですので、しっかりと内容を把握しておきましょう。

Linucレベル3 304試験 出題範囲


例題

新しいディスクイメージを作成したい。空欄に入るサブコマンドはどれか。
qemu-img [ ] -f qcow2 first-qcow2.img 50G

  1. convert
  2. check
  3. create
  4. make

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


解答と解説

正解は、「 3.create」です。

qemu-img create -f qcow2 first-qcow2.img 50G では、
50GB・qcow2フォーマットのfirst-qcow2という名前のディスクイメージが作成されます。

正解以外のサブコマンドには、以下のようなものがあります。

convert:ディスクイメージの変換
check:ディスクイメージのエラーチェック
info:ディスクイメージの情報表示
snapshot:スナップショットの操作(作成・削除など)

なお、makeというサブコマンドはありません。

qemu-imgではqcow2以外にも、
raw・qcow・cow・vdi・vmdk・vpc・cloopなどのディスクイメージフォーマットがサポートされています。

その他、qemu-imgコマンドの詳細は以下で確認することができます。
https://linux.die.net/man/1/qemu-img


例題作成者

鯨井 貴博(LinuCエヴァンジェリスト/登録インストラクター、LPI-Japanアカデミック認定校 Zeus IT Camp)

ページトップへ