LinuCレベル3 300試験の例題と解説

主題392Sambaの基礎

392.3Sambaの保守

このエントリーをはてなブックマークに追加

LinuCレベル3 300試験の出題範囲から「392.3 Sambaの保守」についての例題を解いてみます。このテーマは【重要度 2】です。Sambaサーバに対するアクセス状況の確認方法を確認しましょう。

Linucレベル3 300試験 出題範囲


例題

Sambaサーバに対するuser01のアクセス状況のみを出力するコマンドを1つ選択してください。

  1. smbstatus -b user01
  2. smbstatus -d user01
  3. smbstatus -u user01
  4. smbstatus -S user01

※この例題は実際の試験問題とは異なります。


解答と解説

正解は、「3.smbstatus -u user01」です。

smbstatusコマンドは、Sambaサーバに対するアクセス状況を調べるコマンドです。

smbstatusコマンドの基本的な書式は以下になります。

smbstatus オプション 

代表的なオプションは以下になります。

オプション概要
-b簡単な情報を表示する
-d詳細な情報を表示する
-u「-u 」で特定のユーザ情報を表示する
-Lロックされたファイルの一覧表示
-S接続の一覧表示

例題の選択肢について解説します。

1.smbstatus -b user01
不正解です。
-bオプションは、簡単な情報を表示するコマンドです。
実行すると以下のように出力されます。

# smbstatus -b

Samba version 4.8.3
PID     Username     Group        Machine                                   Protocol Version  Encryption           Signing
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2485    user01       user01       192.168.100.5 (ipv4:192.168.100.5:60998)  SMB3_11           -                    partial(AES-128-CMAC)
2487    user02       user02       192.168.100.6 (ipv4:192.168.100.6:60998)  SMB3_11           -                    partial(AES-128-CMAC)

2.smbstatus -d user01
不正解です。
-dオプションは、詳細なアクセス状況を調べるコマンドです。
実行すると以下のように出力されます。

# smbstatus -d

Samba version 4.8.3
PID     Username     Group        Machine                                   Protocol Version  Encryption           Signing
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2485    user01       user01       192.168.100.5 (ipv4:192.168.100.5:60998)  SMB3_11           -                    partial(AES-128-CMAC)
2487    user02       user02       192.168.100.6 (ipv4:192.168.100.6:60998)  SMB3_11           -                    partial(AES-128-CMAC)

Service      pid     Machine       Connected at                     Encryption   Signing
---------------------------------------------------------------------------------------------
test         2485    192.168.100.5 日 10月 21 18時00分20秒 2021 JST -            -
test         2487    192.168.100.6 日 10月 21 18時30分20秒 2021 JST -            -

Locked files:
Pid          Uid        DenyMode   Access      R/W        Oplock           SharePath   Name   Time
--------------------------------------------------------------------------------------------------
2485         724        DENY_WRITE 0x12019f    RDWR       LEASE(RWH)       /home/test   Docs/Example/test01.txt   Mon Oct 21 18:15:19 2021
2485         724        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:15:17 2021
2485         724        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:15:17 2021
2487         725        DENY_WRITE 0x12019f    RDWR       LEASE(RWH)       /home/test   Docs/Example/test02.txt   Mon Oct 21 18:25:21 2021
2487         725        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:25:18 2021
2487         725        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:25:18 2021

3.smbstatus -u user01
正解です。
-uオプションは、「-u 」で特定のユーザ情報を表示します。
実行すると以下のように出力されます。

# smbstatus -u user01

Samba version 4.8.3
PID     Username     Group        Machine                                   Protocol Version  Encryption           Signing
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2485    user01       user01       192.168.100.5 (ipv4:192.168.100.5:60998)  SMB3_11           -                    partial(AES-128-CMAC)

Service      pid     Machine       Connected at                     Encryption   Signing
---------------------------------------------------------------------------------------------
test         2485    192.168.100.5 日 10月 21 18時00分20秒 2021 JST -            -

Locked files:
Pid          Uid        DenyMode   Access      R/W        Oplock           SharePath   Name   Time
--------------------------------------------------------------------------------------------------
2485         724        DENY_WRITE 0x12019f    RDWR       LEASE(RWH)       /home/test   Docs/Example/test01.txt   Mon Oct 21 18:15:19 2021
2485         724        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:15:17 2021
2485         724        DENY_NONE  0x100081    RDONLY     NONE             /home/test   Docs   Mon Oct 21 18:15:17 2021

4.smbstatus -S user01
不正解です。
-Sオプションは、接続の一覧表示を行います。
実行すると以下のように出力されます。

# smbstatus -S

Service      pid     Machine       Connected at                     Encryption   Signing
---------------------------------------------------------------------------------------------
test         2485    192.168.100.5 日 10月 21 18時00分20秒 2021 JST -            -
test         2487    192.168.100.6 日 10月 21 18時30分20秒 2021 JST -            -

smbstatusコマンドを用いて、Sambaサーバに対するアクセス状況を確認できるようにしましょう。


例題作成者

株式会社デージーネット OSS研究室 上野貴博

ページトップへ