LinuCレベル1

Linux研修【オンライン】CentOS Stream 8を利用したLinuC学習環境の構築

このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー開催日
2021年6月13日(日)13時00分〜14時15分


LinuC技術解説セミナーは、Linux技術の習得やインフラエンジニアとしてのキャリアアップを目的にLinuCの学習を進めている方、またはこれから始めようとしている方向けの研修セミナーです。インフラエンジニアとして活躍できるよう体系立ててLinuxを学習するために作られた出題範囲の主題をベースに実施しています。

今回は、「最短突破 LinuCレベル1 バージョン10.0 合格教本[101試験, 102試験対応]」(技術評論社)の執筆者である講師が、「1.01 Linuxのインストールと仮想マシン・コンテナの利用」、「1.04 リポジトリとパッケージ管理」、「1.03:GNUとUnixのコマンド」をテーマに、マシンデモを交えながら丁寧に解説します。
LinuCレベル1 Version10.0の受験を検討されている方は、必見の内容です。

※本セミナーは試験対策ではなく、出題範囲に関連する技術解説となります。ご了承ください。

なおセミナーでは、ZoomのQ&A機能を利用して講師に直接質問をすることができます。回答は時間の関係で後日Youtubeで公開される動画の中となる場合もございますが、疑問に思うことを直接質問できるチャンスです!


セミナーへのお申込みはこちら


セミナー資料は、6月10日(木)までにこのページに公開いたします。


開催概要

開催日
2021年6月13日(日) 13時00分~14時15分
会場
オンライン(Zoom ウェビナー)
対象
LinuCレベル1の出題範囲を学習している方
主催
LPI-Japan
方式
ライブ方式(6月11日(金)までにconnpassのメールでセミナー会場となるzoomウェビナーのURLをお送りします )
参加費
無料(事前申込制)
定員
200名(申込みフォームで事前に参加登録してください。)
注意事項
EDUCO-IDを取得されていない方はこのセミナーはご受講できません。
EDUCO-IDをお持ちでない方は、新規登録用マイページでEDUCO-IDを取得してください。
EDUCO-IDをお忘れになった方は、受験者マイページにてEDUCO-IDをご確認ください。
受験者マイページにログインするためのパスワードが分からない場合は、「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、ご登録のメールアドレスを入力後、送信ボタンを押すと、パスワードが送信されます。

セミナー内容

■解説する主題・内容
主題 1.01:Linuxのインストールと仮想マシン・コンテナの利用
 副題 1.01.1 Linuxのインストール、起動、接続、切断と停止
主題 1.04:リポジトリとパッケージ管理
 副題 1.04.3 yumコマンドによるパッケージ管理
主題 1.03:GNUとUnixのコマンド
 副題 1.03.1 コマンドラインの操作(「マニュアルの参照」のみ)
■解説するポイント
・CentOS 8、CentOS Stream 8、Red Hat Enterprise Linux 8の関係
・CentOS Stream 8のインストール
・yumによるパッケージのインストール
・日本語manページの配置
■参加者の想定スキルレベル
・LinuC Lv.1の受験を目指している方
・これからCentOS 8、CentOS Stream 8を利用しようとしている方
■セミナーのゴール
・CentOS Stream 8を利用したLinuC学習環境の構築ができる
・CentOS 8やCentOS Stream 8の位置づけを理解できる

*内容については予告なく変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。


講師紹介

講師紹介
河原木 忠司 (かわらぎ ただし)氏

河原木 忠司 (かわらぎ ただし)氏


サーバーエンジニアとして活動した後、企業・官公庁向けの技術研修の講師・研修コンサルタントとして活動中。 OSS技術を中心としたサーバー系のコースやデジタルフォレ ンジックなどのセキュリティ系のコースを中心に担当。 「最短突破 LinuCレベル1 合格教本」(技術評論社)を執筆。「CentOS 8 構築・運用・管理パーフェクトガイド」(共著、ソフトバンククリエイティブ刊)6月発売予定。


セミナーへのお申込みはこちら


お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
seminar@lpi.or.jp

ページトップへ