LPICを過去に受験された皆さまへ 【過去の受験履歴の取り扱いのご説明】

過去にLPI-Japanが運用していた時(2018年8月以前)にLPICを受験された皆さまの受験履歴は、LinuCとして責任を持って管理させていただきます。
(2018年9月以降にLPICを受験された方々への受験料半額負担は終了いたしました)

このエントリーをはてなブックマークに追加

対象:2018年8月以前にLPICを受験された皆さま全員
お手続き期間:無期限

私たちLPI-JapanはITプロフェッショナルの技術力の認定機関として、Linuxの技術力の認定に使用する試験はLPICより問題文の表現などの品質向上や出題範囲の改善を行い、今のITの現場で求められる技術にフォーカスし、クラウド時代に活躍できる技術力の認定となった「LinuC(リナック)」を運用しております。今後もLPI-Japan運用の元に受験されたLPICの受験履歴および取得された認定資格は、しっかりと保証できるようにしてまいります。

具体的には、LPI-Japanが運用していた2018年8月以前のLPICの受験・認定履歴につきまして、ご希望される方については、簡単なお手続きだけでLinux技術者認定「LinuC(リナック)」として確認・管理することができるようにいたします。

なお、LPI-Japanとして運用していない2018年9月以降のLPICを受験された方に提供していました「LinuCでの再受験の受験料を半額負担」につきましては、2021年3月31日をもちまして終了いたしました。

LPI-Japanは、皆さまの受験・認定の履歴は資産であると考えています。
その資産をしっかり管理し、皆さまがITプロフェッショナルとして活躍できるよう今後もご支援してまいります。

2018年8月末までに
LPICを受験された方へ

2018年8月31日時点で、LPICの認定履歴/受験履歴をお持ちの方で次世代版のLinux技術者認定資格「LinuC(リナック)」として確認・管理を希望される場合、受験者マイページにログインするだけでそれが可能となります。

*このお手続きはすべて無料です。
*2018年8月16日から2018年8月31日までの間にLPICの認定を受験、もしくは認定取得された方は、 こちらをご確認ください。

<注意事項>

  • 受験者マイページでは、すべての受験履歴を確認することが可能です。
  • 2018年8月末までのLPICの認定に対するLinuCの、「認定証」「認定カード」は進呈されません。(LinuCの認定ロゴはご利用になれます)
  • 受験者マイページにログインした時点でLPICの有意性の期限が切れている場合は、LinuCの有意性の期限も切れた状態となります(有意性の期限は延長になりません)。

受験者マイページへのログインの仕方

  1. 受験者マイページにアクセス。
  2. LPICを取得したときのID(またはメアド、ユーザーネーム、他)でログイン。
  3. 受験者マイページ内にLinuC認定履歴、またはLPICの受験履歴が確認できます。

2018年8月16日から2018年8月31日までの間にLPICを受験、もしくは認定取得をされた方は、下記の情報をメールでお送りください

必要情報

  • LPIC受験時のEDUCO-ID(LPI-ID)
  • VUEテストセンターで受験後にもらった「スコアレポート」のスキャンデータ
  • 確認コード(*認定を取得した場合のみ)

送り先メールアドレス
info@lpi.or.jp

お送りいただきました上記情報についてLPI-Japan事務局にて問題無いことを確認させていただいたのち、受験者マイページにて確認することができるようになります。手続き完了まで約7営業日頂いております。

2018年9月以降に
LPICを受験された方へ

2018年9月1日以降にLPICを受験された方にご案内しておりました「LinuCでの再受験の受験料を半額負担」につきましては、2021年3月31日で終了となりました。
多くのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

Linuxの技術者認定の取得をご検討の方は、出題範囲が改善され、クラウド時代にも活躍できる技術力の証明である「LinuC」の認定取得をご検討ください。詳しくはこちらをご覧ください。

よくあるご質問

Q.過去に受験したLPICの履歴はどうなりますか?

A.LPICの受験履歴は、すべて「受験者マイページ」で確認することができます。

Q.LPICの認定の履歴はどうなりますか?

A.LPICの認定履歴については、LinuC(リナック)として取り扱いをさせていただき、LPI-Japanが責任を持って管理していきます。

Q.現在、LinuCで提供されていない、301試験や302試験、LPIC-3やLPI-302の認定はどうなりますか?

A.301試験や302試験、LPIC-3やLPI-302の認定は、受験者マイページからその受験履歴と合わせて確認することができます。

Q.LPIC認定の有意性の期限や、LPICの試験別の有効期限などはどうなりますか?

A.今回のお手続きで有意性の期限や有効期限などが変わることはありません。受験された日付はLPIC受験日の情報をそのまま引き継ぎます。

Q.2018年8月までに受験、もしくは取得したLPICの履歴が受験者マイページで確認できないのですが?

A.2018年8月16日から2018年8月31日までの受験・認定履歴については、大変お手数をおかけしていますが、必要な情報をメールで送っていただく必要がございます。こちらをご確認ください。
それ以外の受験時期で履歴の確認ができない方は、LPI-Japan事務局(info@lpi.or.jp)までお問い合わせください。

Q.2018年8月以前にLPICを受験したことがあり、2018年9月以降にもLPICを受験している場合はどうしたらLinuCの認定を取得できますか?

A.まず、2018年8月以前の受験履歴をLPI-Japanの受験者マイページで確認できるようにしたのちに、2018年9月以降に受験した分についてLinuCを再受験してください。必要な試験に合格すれば、LinuCの認定を得ることができます。

  1. 2018年8月以前の受験履歴をLPI-Japanの受験者マイページで確認できるよう、「受験者マイページ」にアクセスし、ログインしてください。
  2. 2018年9月以降にLPICを受験した時の「スコアレポート」「(受験時に使用した)LPI-ID」の2つをLPI-Japan事務局(info@lpi.or.jp)宛てにお送りください。2021年3月31日までにお申込みいただいた分に限り、半額にて受験が可能です。
  3. LPI-Japan事務局からメールでご連絡する銀行口座に所定の金額を入金する。
  4. LPI-Japan事務局からの受験チケット(バウチャー)のメールを受け取る(入金確認後5営業日程度)。
  5. ピアソンVUEにて受験の予約を行い、受験チケット(バウチャー)番号で支払い処理をする。

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局

電話番号
03-6205-7025
e-mail
info@lpi.or.jp
ページトップへ