受験案内

 

LinuCの受験に必要な各種情報をまとめています。
受験予約をする前には一度ご覧いただくことをお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画】LinuC受験手続きについて

この動画では、LinuCの認定試験を実際に受けるための手続きの仕方や受験結果の確認の方法を紹介しています。この動画をチェックして、自信を持って受験できるようになりましょう。

 

受験日について

受験日はご自身で指定可能
LinuCは試験配信を行なっている「ピアソンVUE」のホームページから、ご都合の良い場所と日時を指定して受験することができます。(LinuCは、日程や場所を指定した集合試験ではありません)

早めに予約をしましょう
土日など、多くの人の受験が見込まれる日はテストセンター受験/オンラン受験を問わず、満席のため受験の予約ができない恐れがあります。計画的に受験の予定を立てることをお勧めします。

受験料について

試験名 受験料
LinuCレベル1(101試験/102試験) 各16,500円(税込)
LinuCレベル2(201試験/202試験) 各16,500円(税込)
LinuCレベル3(300試験/303試験/304試験) 各16,500円(税込)

  • クレジットカード支払いの場合、予約とセットで行うことができます
  • コンビニ払い/銀行振込でのお支払いの場合は、試験予約を同時に行うことはできません。また受験チケットの発行に5営業日程度必要です

試験時間について

90分(全ての試験共通)
*試験後の簡単なアンケートに5分の時間を要しますので、試験問題を解く時間は実質「85分」となります。

受験場所について

LinuCの受験はテストセンターでの受験と、自宅や職場から受けるオンライン受験の2つの方法で受験することができます。2つの方法ともに試験配信会社である「ピアソンVUE」が提供するサービスを利用しています。

テストセンター受験
全国各地にあるテストセンターから、会場を指定して受験する方式です。

  • テストセンターはこちらから確認できます
  • 受験日時はテストセンターの空き状況を踏まえて指定できます

オンライン受験(OnVUE受験)
自宅や職場の会議室など、身近な場所から受験が可能です。

  • 受験予約をするときに「自宅または職場」オプションを選ぶだけ
  • 受験に求められるPCのスペックなどがありますので事前チェックが必要です
  • オンライン受験の詳細はこちらから確認できます

予約に必要なもの

LinuCの受験の予約には、EDUCO-IDとピアソンVUEアカウントの2つを事前に用意しておく必要があります。

EDUCO-ID
LPI-Japanが運用・管理している認定試験の受験結果や認定履歴を確認するためのIDです。EIDもしくはLPIで始まる12桁の英数字です。

ピアソンVUEアカウント
ピアソンVUEが管理するアカウントです。ピアソンVUEアカウント発行手続きを完了させるためには、事前にEDUCO-IDを取得しておく必要があります。ピアソンVUEアカウントの発行と受験予約・受験料の支払いは一括して行えます。

LinuCの受験申込みは、こちらのページで解説しています。

予約手続き

LinuCの受験予約には、インターネット予約と電話予約の2つの方法があります。

インターネット予約
ピアソンVUEのホームページから、受験日の予約とお支払いを一括して行えます。予約にはEDUCO-IDが必要で、決済手段はクレジットカードのみです。
LinuCの受験申込みは、こちらのページで解説しています。


電話予約
ピアソンVUEの下記コールセンターへお電話ください。平日午前9時~午後6時まで(土日祝祭日を除く)
*ECUDO-IDの取得を先に済ませてからお電話ください。まだEDUCO-IDをお持ちではない方はこちらより取得してください。
テストセンター受験専用:0120-355-173
オンライン試験専用:0120-355-583


ピアソンVUEでは、各試験を下記の番号で呼びます。予約時には、下記をご参照ください。

試験名 ピアソンVUEでのExam Code ピアソンVUEでのExam Name
101試験 101-1000 LinuC-1 101試験 バージョン10.0
102試験 102-1000 LinuC-1 102試験 バージョン10.0
201試験 201-1000 LinuC-2 201試験 バージョン10.0
202試験 202-1000 LinuC-2 202試験 バージョン10.0
300試験 300-100 LinuC-3 300試験 バージョン1.0
303試験 303-200 LinuC-3 303試験 バージョン2.0
304試験 304-200 LinuC-3 304試験 バージョン2.0

秘密保持契約とは

LinuCは、受験するみなさまに以下のお願いをしています。同意いただけない場合は予約手続きを完了することができませんので、あらかじめご了承願います。

  • 試験の内容に関する一切について、外部に開示しないようお願いします
  • 受験にあたっては、正しい個人情報の登録をお願いします
  • 秘密保持契約の詳細はこちらからご確認いただけます

本人確認書類について

受験当日は本人確認書類の提示が求められます。受験場所によって認められる書類に違いがありますので、その点も含めてピアソンVUEのホームページで確認ください。

テストセンター受験
運転免許証やマイナンバーカードなどの政府発行の本人確認書類、または写真付きの社員証または学生証にプラスしてキャッシュカードや健康保険証など。詳細はこちらのページをご覧ください。

オンライン受験(OnVUE受験)
運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、顔写真付きの公的機関が発行した書類が必要となります。詳細はこちらのページをご覧ください。

受験結果の確認について

受験結果の確認方法は、テストセンター受験とオンライン受験とで異なります。
必要な試験に合格しLinuCの認定を取得されると、認定証と認定カードのお届けと認定ロゴの使用ができます。

テストセンター受験
試験会場で全ての問題を回答し終えて「テスト終了」ボタンを押すと、その場でテスト結果を確認することができます。

オンライン受験(OnVUE受験)
試験終了後にご自身のピアソンVUEのページにログインすることで確認できます。

認定者ロゴ

認定者の証明として、名刺等に認定者ロゴや認定名を印刷することができます。

表示名の詳細とダウンロード

認定証と認定カード

一般社団法人エデュコより、受験後、約3週間でお手元に届きます。※4週間経っても届かない場合は、LPI-Japan事務局までご連絡ください。

再受験ポリシー

同じ試験を再受験される方は、再受験ポリシーに違反していないかご確認ください。
※違反している場合、ピアソンVUEでは受験の予約ができません。

試験別の有効期限

レベル1やレベル2のように、2試験の合格が必要な認定の場合、両方の試験を5年以内に合格する必要があります。試験別の正確な有効期限の日付は、受験者マイページでご確認ください。

再認定ポリシー

レベル1、レベル2、レベル3の認定者は、認定日から5年以内に同一レベルの認定の再取得または上位レベルの取得をすることで、ACTIVE(有意性あり)な認定ステイタスを維持することができます。

 
 

お支払い方法別に、受験のお申込みまでの流れをご紹介しています。

ページトップへ